「老眼鏡の新しいスタンダード、フロート」

BLOG

TOP > BLOG > Mt.Yashagaike ~偏光サングラスとは~

Mt.Yashagaike ~偏光サングラスとは~

2018.10.01

DSC03311

夜叉が池山レポート

福井の里山を時間を見つけては登ってます。
サングラスを掛け比べたりしながら歩いてます。

FLOAT URBAN GALAXYはすべてのレンズが偏光機能がついています。
偏光ってなに??とよく展示会とかイベントで聞かれるのですが、
簡単に説明すると下の写真
DSC03286

偏光サングラスは乱反射光を視界に通さず、目に対してまっすぐな光だけを届けてくれます。
自然界のあらゆる物に光は反射しています。いろんな角度へ光が散乱しながら反射することを乱反射と言います。
その乱反射が葉を白っぽく見せたりするのです。
その乱反射を取り除くと、真の対象物が見えるというわけです。
特に分かりやすいのが水面。水面は乱反射の塊です。写真のように乱反射を取り除くと湖底が見えます。ということは、海で大活躍するんです。釣りをされる方が偏光サングラスの事を良く知っているのはそのためです。色付いたサングラスをすると視界が悪くなると思われがちですが、偏光サングラスに限ってはそんなに暗く感じません。裸眼よりも緑をより感じれるほどです。以上が偏光機能の原理となります。



続いてお話ししたいのは偏光ブラウンレンズについて
DSC03333
登った日は若干の曇りでした。
とは言っても紫外線は強いものです。
そんな日は偏光ライトレンズをお勧めしています。

グレーレンズはナチュラル色と言われ、
ブラウンレンズの視界は少し赤み掛かります。が、コントラストはその分上がります。
レンズ越しの緑が濃いの分かるでしょうか?
グレーレンズももちろんコントラストは上がりますがブラウンレンズはそれ以上です。
緑が好きな自分にとっては、たとえ天気が悪くてもこれだけで気分が上がります。
このレンズで紅葉を見ることが今からとても楽しみです^^


DSC03341
帰り道にトチの木の看板!
登ってみると大きな幹に大きな葉をつけたトチの木が。
ぜひ現地で見てみてください^^

LATEST TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

トップに戻る