「老眼鏡の新しいスタンダード、フロート」

BLOG

TOP > BLOG > HAKUSAN ~目の知識~

HAKUSAN ~目の知識~

2017.09.15

1DSC00972

先日白山登ってきました。
天気が良く、気温も涼しく最高なコンディション^^

半分までは景色は所々で上りに集中ですが、、、

1DSC01020

上の方まで来るとこの景色が待ってます!

DSC00983

高山植物は決してお花は大きくありませんが、
それがなんか凛々しくもあり綺麗ですね。

1DSC00964

日帰りなので、荷物も軽くこんなもんで十分ですね

1DSC01043

登頂! 日差しが強いのでサングラスは必須です。

1IMG_1064

ちょっと汚くてすみませんが、2週間程たってから日焼けのせいで皮がむけてきました。
新陳代謝の証ですね。

ここからやっとメガネの話。。。
上の写真のように基本的に人の体は全身、内臓、骨まで新陳代謝を繰り返し新しい細胞へと生まれ変わっていきます。
皮膚であれば新しい細胞が内側から外側へと押しやり、古い細胞は垢となって落ちていきます。
ところがです、、、目の水晶体の場合は違うのです。
古い細胞は内側へと押しやられいつまでも残ります。
その結果水晶体が硬くなり弾力性を失い加齢と共に老眼となっていくわけです。
また硬くなることにより栄養が届きにくくなり酸化変性おこし白内障にも繋がります。

ご注意頂きたい、知って頂きたいのはその速度を速めるのが紫外線なんです。

登山のときは最低でも紫外線カットのサングラス、メガネを必ず掛けましょう。
FLOAT URBAN GALAXYなら偏光レンズ搭載ですので同時に景色をより綺麗に楽しめますよ。

紫外線は都市部でさえ強いのに、山、海、雪面などは更に数倍強く照射します。
そんな環境下で目を無防備にしないで下さい。

FLOATがなぜ老眼鏡ブランドとして始まったのにサングラスもやっているのか。
いろんな理由やきっかけはありますが全て目のために繋がる事は間違いありません。

今回のお話は、目、紫外線の知識としてお役に立てれば幸いです。

LATEST TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

トップに戻る