「老眼鏡の新しいスタンダード、フロート」

BLOG

TOP > BLOG

FLOATER Vol.42 FLOATリーディンググラス

2017.05.23

42.佐藤さん 茨城県

 

今回のFLOATERは茨城県にお住まいの佐藤様

お仕事でお使い頂いているご様子との事です。
ユニークなお写真ありがとうございます。
お仕事頑張ってください!

高温、多湿でメガネにとっては過酷なお仕事環境のもと、
今までお使いのリーディンググラスの中では
一番壊れず、長持ちしているとのお声頂きました。
(正直、メガネには優しくないのでおすすめは出来ないのですが。。。)

こちらのメガネはプレゼントで頂いたものらしく
それは大事に大事にお使い頂けているとの事でした。

お客様のお声、本当に嬉しいです^^

お写真頂けた方にハグテンプルプレゼントさせて頂いております。
http://www.float-glasses.com/hug/

今後ともFLOATをどうぞ宜しくお願い致します。

原美術館オリジナルセット

2017.05.15

IMG_0004

 

FLOATの原点でもあるフルセットパッケージ
(フレーム1つ、テンプル2色、ベースマグネット、ソフトケース付き)
実は美術館さんでは引き続きこちらの形態で販売しております。

しかも、オリジナルセット

組み合わせは美術館さん自身にお選び頂きました。
FLOATは多色展開なので
「この色は外せない!この組み合わせどう?」と
時間を掛け、悩みながら決めた事を思い出します^^

写真以外のモデルも販売頂いております。
前衛的な作品、展示が多い原美術館さん、
その通り「多彩な組み合わせ」になっております♪

お寄りの際はぜひミュージアムショップもご覧になって下さい。

現在開催中
■ 2017年5月10日[水]-19日[金]「蜷川実花 うつくしい日々」【原美術館】
http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/Zv78z0CYosJ15f3k2rcW/

 

IMG_0010 IMG_9998

FLOAT for SALON : minimal design様でのご使用例

2017.05.09

minimal design

サロンminimal designさんでのご使用例です。
http://minimal-design.jp

美容室でのカラー待ち時間、
老眼の方にとっては話相手もいないし、雑誌も読めない。
身動きもとれないし、何もすることが出来ず退屈な想いをされていると思います。

視えさえすれば雑誌、スマホなどで有意義に時間を過ごせるのに。

FLOATはそんな方達のためにショートテンプルを開発しました。

こめかみで留めるこのスタイルは美容師さんの施術を邪魔せず、
大事なお客様が待ち時間を快適に過ごすことが出来ます。

同じ機能の商品はあっても
掛けたくない、掛けるのが恥ずかしいと言ったネガティブな意見が多かったので
FLOATではカラフルに、掛けるのが楽しくなるようにデザインしました。

この商品はサロン様、アクセサリー店様など業者専用の商品となっております。
+1.0~+3.0までを揃えておりどのお客様にも対応出来るようにしました。

ホスピタリティ(おもてなし)商品としてお店に一台いかがでしょうか。

FLOATリーディンググラス
新しい提案をさせて頂いております。

使用例
1.DSC08464

1.DSC08466

トップに戻る