「老眼鏡の新しいスタンダード、フロート」

BLOG

TOP > BLOG

INTERIOR LIFESTYLE 2015.6

2015.06.17

2015.06 INTERIOR LIFESTYLE

2015.06.08~10  インテリアライフスタイルと言う展示会に出展しました。

少しでも多くの方にFLOATを知ってもらえるように、
日々努力を重ねております。

今回嬉しかったことは、既にFLOATを知っている方と
数名お会い出来た事です。

中でも印象的だったのは、お取引は一切ないのに
「個人的に気に入っている、頑張ってください!」とエールを頂いた事です。
ご商売を目的として展示会場に訪れている中、
なかなか言える事じゃないですよね。

見ず知らずの方と商品を通して繋がる。
これが商品を提供するお仕事の醍醐味だと思います。

お客様の生活をより楽しく、より豊かにする。
FLOATが目指す事です。

ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました!
心から感謝致します。

Rain Drops & Leaf Drops DEBUT

2015.06.05

IMG_6928a

家庭画報7月号に FLOAT NEW SERIES 「DROPS」の
Leaf と Rainが紹介されました。

バイフォーカル薄色サングラス
ニューシリーズになります。

こちらの商品を掛けていれば、
リーディンググラスを取り出す必要がなく、
視線を手元に下げるだけでピントが合います。
遠くはもちろん裸眼そのままの視界です。
その秘密は小さなリーディングスポットをレンズ下部に内臓しているからです。

こちらの商品は「お客様の声」から生まれました。

「札やシールに掛かれた細かい字、成分が見えない、値段が見えない、メニューが見えない、など
外出先で嫌な思いをすることが多々あり困っている。
でもわざわざ老眼鏡を取り出すのが面倒なんだよね。
それに、掛ける仕草を見られるのも恥ずかしい。ダサい老眼鏡だったら尚更(笑)」
このお話を聞いた時は、
「だからオシャレリーディンググラスが欲しかったんだよ」とFLOATをお選び頂きました。

その後、私は掛ける仕草を見られるのが恥ずかしいと言う言葉がずっと引っかかっていました。

やっぱり老眼って思われるのは恥ずかしいとみんな思ってるんだなと。
恥ずかしくない程のリーディンググラス(老眼鏡)を作る事が弊社の企業理念ですが、
その考えをまた一つ越え、よりお客様が望む商品を作ることがもっと大事だと考え直しました。
老眼だと分からない商品
そんなリーディンググラスを求める方も多くいるのではないか。

「DROPS」は洗練されたデザイン、カラーリングで掛けるシーンを選びません。
また、薄く色付いたレンズが目元を華やかに演出してくれます。
紫外線対策はもちろんですが、身に着けるだけでクールに仕立ててくれます。
普段サングラスが苦手な方でもこの色調であればきっと違和感なく掛けれると思います。

先に出たURBAN GALAXY サングラスシリーズとの違いはレンズ色が薄いと言う事です。
URBAN GALAXYは日差しの強いアウトドアでの活用をイメージしていますが、
今回の「Drops」シリーズでは屋内外どちらでも使える事を第一に考え開発しました。

紫外線対策でもあり、オシャレな道具でもあるサングラスとリーディンググラス(老眼鏡)の融合、
「Drops」なら、オシャレに活用出来るだけでなく、普段の煩わしさも同時に解放してくれます。
バイフォーカル薄色サングラス
ぜひ、トライしてみて下さい^^

トップに戻る