「老眼鏡の新しいスタンダード、フロート」

BLOG

TOP > BLOG > HARA MUSEUM(原美術館) FLOATを導入頂きました

HARA MUSEUM(原美術館) FLOATを導入頂きました

2014.11.25

DSC01734

1979年に現代美術専門官の草分けとして会館した原美術館

品川駅よりバスで一駅
閑静な住宅街にひっそりと佇んでいます
エントランスを進むと

DSC01737

こんなオブジェが
テレビは地デジ移行で今は映らないとの事ですが、
それまではこちらで入館の案内されていたそうです、オシャレです^^
奥の電話は今も現役!
震災の際に携帯が繋がらなくなった時に大活躍されたそうです
素敵なエピソードですね

DSC01739

外から見るミュージアムショップ
白熱灯の優しい光と無機質な建物とが対比していて、
格好良いです。

そして、
DSC01727

中でこんな風に飾られています^^

素敵な雑貨たちと共に
FLOAT老眼鏡もお待ちしております

こんな眼鏡きっと見た事ないと思います♪
しかも老眼鏡^^
ぜひ手に取って楽しんで下さい♪

LATEST TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

トップに戻る