「老眼鏡の新しいスタンダード、フロート」

BLOG

TOP > BLOG > ロゴ

ロゴ

2013.11.25

FLOAT LOGO

前回はネーミングのお話をさせてもらいましたが、
その後どうやってロゴを作ったのか。

今日はその話をさせて頂きます。

第一に考える事は、
いつだって使っていただく人達の事です。

FLOATに愛着をもってもらうには?

親しみを表したい=丸み 
字体の角を落とし、優しさを表現しました。

FLOATの特徴=マグネット
付属品のベースマグネットを英字の「O 」と見立てました。
この「O 」デザインが商品各所のディティール(細部)に派生していきます。

なぜテーマカラーをオレンジ色にしたか=年配の方に元気になって欲しいから。
オレンジには活動的、積極的、自発的などポジティブな色効果を持っています。

サブタイトルの意味は?
「みんなに帰る家があるように、この眼鏡にも帰る場所があります」
老眼鏡を無くさないように、いつも決まった場所に戻す。
FLOATの基本コンセプトを表しました。

このロゴの「O 」の部分=ベースマグネット=固定
グレー部分を眼鏡と見立て、取り外したとしましょう。
「FL AT」=「フラット」=「ふらっと」
いつでも「ふらっと」気軽に使える、なんちゃって(笑)

最後のはダジャレみたいですが、これら全ての想いを込めてデザインしました。

FLOATのネーミング、ロゴは、今後ずっと使っていく大事なものです。
コンセプトの基本となる想い、意味をしっかり持たせることで、
私たちはこれから先、いつだって原点に帰れます。

LATEST TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

トップに戻る