「老眼鏡の新しいスタンダード、フロート」

BLOG

TOP > BLOG > FLOATのネーミングについて

FLOATのネーミングについて

2013.11.18


float urban forest

商品を発売してから約半年が経ちました。
少しずつたくさんの人に愛され始めた「FLOAT」

ここでは、「FLOAT」のデザインや、使い方などを
より分かりやすく、おもしろおかしく、楽しく
伝えていけたらと思っています。

記念すべき第一弾は「FLOAT(フロート)」という商品の
ネーミングについて。

FLOATの最大の特徴は何といってもマグネット機構。

ベースマグネットに付けて壁に飾ると、
「メガネが浮いてる!」ように見えます。
浮く=FLOAT から名付けました。
単純ですね(笑)

しかも、「FLOAT」は、掛け心地もとても軽く
全く負担を感じさせない作りになっています。
その意味でも、浮く=FLOATという名前はとてもピッタリだと思っています。

さー「FLOAT」と名付けたまでは良いですが、
ここからどんなロゴにするか、なぜそうしたかなど
次のブログでお話させてもらおうと思います。

FLOAT共々このブログも宜しくお願いします♪

LATEST TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

トップに戻る